添乗員ブログ「ただいま日記」

2011年5月の記事

2011年05月30日

トロッコ電車で行く!!黒部峡谷鉄道と宇奈月温泉

K.S

5月29日(日)

 

本日は「トロッコ電車で行く!!黒部峡谷鉄道」の旅に行ってきました。

 

トロッコ電車は屋根はありますが窓がなく、自然の風を体中にあびながら景色を楽しめる車両です。

本日はあいにくの雨・・・でしたが、カッパを身にまとい気合十分で乗りこみました。

確かに雨も吹き込み、風もつめたかったですが、これぞトロッコ!!そう感じられたと思います。

景色も雨で新緑がより美しくなり、うっすらキリがかかるとなんとも幻想的な世界でした。

また、本日は私も初めてトロッコでカモシカに遭遇しました。

なんて運がいいのでしょう!貴重な一時でした。

 

雨の日には雨の良さというものもあるんですネ。

一日ありがとうございました。

2011年05月26日

上高地でもう一つの感動ニリンソウの群生を求めて徳沢へ・・・

S.M

5月24日(水)

 

この日は新緑が美しい上高地のツアーにご一緒させて頂きました。

ちょこっTripロングセラーの定番の上高地のツアーとは違い、今回は徳沢まで足を延ばして

この時期だけのニリンソウの群生を目指して出発しました。

 

河童橋から約1時間、明神橋に到着。明神の手前あたりからは周囲にニリンソウの群生が到る所に見られました。

これだけのニリンソウの群生は初めてでした!!

他にも、ハシリドコロ、マイヅルソウ、サンカソウ等々、様々なお花が咲いていました。

 

本日はとても素晴らしいお天気でしたので周囲の山々の眺望は大変見事でした!!

残雪の穂高連峰や焼岳、明神岳・・・。梓川の流れも清らかで上高地を満喫できました。

いつも見ている上高地をより深く知ることができたと思います!!!

 

大変ステキな上高地。ご一緒させて頂きましてありがとうございました。

2011年05月23日

東海道五十三次てくてく街道歩き~追いかけ隊~

K.S

5月22日(日)

 

本日は、東海道五十三次てくてく街道歩き~追いかけ隊~の旅にご一緒させていただきました。

今回は、愛知県の吉田宿から御油宿、赤坂宿までを歩いて来ました。

 

このあたりは松尾芭蕉の句碑も多く、芭蕉になった気分でこの地の特色を感じるコトもできました。

また、今回最大の見どころは御油の松並木だったと思います。

昭和19年には国の天然記念物に指定された約600Mの松並木は幹の太さ、背の高さに感動しました。

本日はあいにくの雨でしたが、松並木の中を歩くとちょっとした雨やどりにもなり、暑い時とは違う松並木の存在の重大さを感じられた街道歩きとなりました。

2011年05月21日

富士山ぐるり一周ウォーク第一回

S.M

5月18日(水) 
新しいシリーズ、富士山の裾野を歩く旅というツアーの第一回目にご一緒させて頂きました。
 いつも通りすぎるだけだったり遠くから山ごしにみているだけの富士山でしたが、今回からのこのシリーズでは12回に分けて、富士山の裾野を、ネックレスのように回ってしまおうというツアーです。
 今回は道の駅朝霧高原より、本栖湖畔までを歩きました。一部国道も歩きましたが、ほとんどが東海自然歩道と重複していて本当に気持ちの良いコースでした!!!
 今日は、ニリンソウの群生がそこら中に見られ新緑の中鳥の声を聞きながら気持ち良く歩くことができました。
 注目の今日の富士山は午前中多少恥ずかしがっていましたが午後からは徐々に私たちにその姿を見せてくれまして、富士眺望の湯ゆらりさんではお風呂に入りながら眺めることができました!!!
 次回はほぼ8割、青木ヶ原樹海を歩きます。新緑がより一層深まる頃です。一緒に裾野を歩きませんか!?

2011年05月21日

高尾山トレッキング

S.M

5月20日(金)
 都会からもわずか40分で来れる都会のオアシス高尾山のツアーにご一緒させて頂きました!!!
 今、高尾山は山の新緑がサイコーです!!!そんな所を皆様に見て頂きたいとの思いで、5月は4号路を歩いてみました。
 ここは吊り橋があり、ブナの新緑もあり、静かで大変オススメなコースです。今日は日中暑かったようですが、このコースは木漏れ日があたる程度で涼しく山頂まで登ることができました。
 小さいスミレもまだ少しありましたv
 途中、府中の小学生に行きあい、道すがら「こんにちわ」のごあいさつに元気をもらいました。山頂でお弁当を広げ、午後は関東三大本山の一つ薬王院でお参り。
 皆様全員様で歩くと本当に元気をもらえます!!!
 大変素晴しいコースにご一緒させて頂き、本当にありがとうございましたv
                                                              

2011年05月20日

第36回 東海道五十三次(土山宿~水口宿)

k.S

5月19日(木)

 

本日は、とてもすばらしいお天気に恵まれ、36回目となる東海道五十三次の旅にご一緒させて頂きました。

今回は滋賀県土山宿~水口宿まで焼く13キロを歩いてきました。

 

日差しをさえぎるものが少なく暑かったですが、当時の面影を残す松並木もあり、木陰で涼んだりしながら歩きました。

きっと昔の人も、こうやって暑い中でも一歩一歩京都へと歩いたんだな~と追体験するコトができました。

 

本日もケガもなく全員無事にゴールできました。

残りあと4回!!皆様と楽しく歩いていきたいと思います。

2011年05月14日

足利フラワーパークの大藤と館林つつじが岡公園

K.T

5月1日(日)

 

「足利フラワーパークの大藤と館林つつじが岡公園」2号車のお客様と一緒に旅をさせていただきました。

天気予報では日中、くもり時々雨の予報でしたが、カラリと快晴とまではいきませんがちょうど雨も上がり薄日の差す中、午前中に1ヶ所「足利フラワーパーク」で大藤を中心とした花々を、午後にもう1ヶ所「館林のつつじが岡公園」にてつつじのやま、トンネルをくぐり抜けて参りました。

特に素晴らしいのは、足利フラワーパークの大藤です。

樹齢百年を超えるこの大藤は、今から約25年前に今の地に移植しました。その当時は50畳の大きさでしたが、あまりにも大きいので移植費用が一億円かかりました。

現在はすくすくと健康に育ち、当初の10倍以上の600畳の大きさになる大きな藤棚をはわせております。

生命力のたくましさに感動しました。

ページのトップへ