添乗員ブログ「ただいま日記」

2011年6月の記事

2011年06月27日

高尾山トレッキング

K.S

6月25日(土)

 

本日は、世界一の登山者数を誇ると言われる「都会のオアシス高尾山トレッキング」の旅にご一緒させて頂きました。

 

途中まではケーブルカーを利用しますが、このケーブルカーの勾配は日本一で何かにつかまっていないてもキツイ!!と感じる程です。

ケーブルカーを降りた後はまず薬王院の表参道であり高尾山の中でも最もポピュラーな一号路を歩きました。

一段一段、階段をのぼり苦労してお参りをするとご利益もさらなるものだったろうと思います。

周りの景色を眺めながらゆっくり歩くこと一時間で山頂に到着。

長野の山々からは見られない高層ビル群を眼下に眺めると「あーここは東京なんだ」とあらためて感じられます。

 

復路はカツラ林を経由する三号路を歩きました。

青々と木々が周囲をおおう森のようなコースでしたが、人もほとんど通らず静かで野鳥の声に耳を傾けることが出来ました。

 

高尾山にはたくさんのコースがありそれぞれ違った高尾山を楽しめるので何度行っても良いお山ですネ。

一日ありがとうございました。

 

2011年06月23日

箱根あじさい電車と湯本富士屋ホテル

S.A

6月22日(水)

 

毎年おなじみの箱根あじさい電車のツアーにご一緒させていただきました。

本日は梅雨の晴れ間でとてもお天気の良い一日。

箱根に向かう道中では、富士山がとてもきれいに見えました。

 

あじさい電車は強羅駅から箱根湯本駅まで約40分の旅です。

あじさいは箱根湯本付近で3~4分咲といった所でしたが、駅のホームにもあじさいが飾られ、私たちの気分を盛り立ててくれました!!

湯本富士屋ホテルでのランチバイキングは種類も豊富で次々に目移りしてしまいました( ^  ^ )

 

お腹いっぱいご飯を楽しみ、温泉でゆっくりし、景色もたくさん楽しむ、満足のツアーでした。

2011年06月23日

京都大原三千院あじさいと京都三尾と苔寺

k.s

6月19日~20日

 

梅雨のこの時期に本日は「京都大原三千院あじさいと京都三尾と苔寺」の旅に多くのお客様とご一緒させて頂きました。

 

三千院と言うだけあってか。この時期には三千株以上あるあじさいが咲き誇ります。

お花の数は少なかったものの、六月らしさの感じられる所でした。

1日目には他に「比叡山の借景」で有名な圓通寺、「床緑」という外の緑が室内の黒光りする床にうつる姿が美しいといわれる実相院と、京都に行ってもなかなか見学出来ないが実はすばらしい!!というスポットを見学しました。

 

2日目はあいにくの雨でしたが、「三尾」と呼ばれるお寺を三ヵ寺参拝しました。

長野の山とはまた違った魅力のある所でした。

昼食は川床で・・・京都の夏の風物詩ですネ。雰囲気もお料理の味を一層ひきたててくれました。

午後は西芳寺=苔寺は読経に写経もしました。

これもなかなか出来ない貴重な体験となり、きっとご利益も倍、いやそれ以上になったことでしょう。

庭園には、いったい何種類の苔が!?と思ってしまうくらいびっしりと緑のじゅううたんが敷かれ、それはもう美しいのなんの!!

苔寺は完全予約制なのでこんな庭園を見るいい機会を与えていただけて幸せ者です。

 

二日間を通して、「紅葉の時期もすばらしいだろうね!!」、「秋も来てみたいね!!」という方が大勢いらっしゃいました。

私も同感です。ぜひまた秋に行きたいですネ。

 

もちろん今回の緑たっぷりのツアーもさわやかな気分になれる旅でした。

二日間、ありがとうございました。

 

2011年06月22日

第37回 東海道五十三次街道てくてく歩き

S.M

6月19日(日)

 

この日は月に一度の東海道街道あるきの旅・第37回の水口から石部までの回にご一緒させて頂きました。

梅雨前線が活発なこの時期は雨の心配もあります。

今日の予想はくもりのち雨。

念のため、カサやカッパを持って出発。

歩き出すと若干ムシムシした感じもしましたが、時折ふく涼しい風はとても心地よく、さわやかでした。

皆様のパワーも手伝ってか、何とかランチタイムも遠足気分で外で皆で頂くことができました。

 

今日は樹齢750年の弘法杉という大きな杉の木やトンネルの上、頭上を流れる天上川などを見たり、銘酒やお菓子のお買い物もちょっぴり楽しむこともできました。

午後、一瞬通り雨にあたりましたが、大したこともなく、皆様と一緒に無事ゴールすることができました!!!

 

あぁ、また一回東海道が終わり、ゴールの京都が近づきました。

皆様とともに歩く東海道の旅、今月もご一緒させて頂きまして本当にありがとうございました。

次回もてくてく頑張りましょう!!!

 

2011年06月18日

伊勢神宮参拝とおかげ横丁で食べ歩きの旅

K.T

6月17日(金)

 

日本人の古くからの心の旅、"旅の原点"といわれるお伊勢参りと伊勢神宮に行って来ました。

 

樹齢数百年にもおよぶ深い幹、雨あがりのあざやかな苔におおわれた杉林。

清流五十鈴川沿いに歩いていただくと、天照大皇神をおまつりしてある、伊勢神宮内宮の正殿に到着します。

空気が澄んでいて、杉木立の中からは森の妖精が現れそうな、そんな素敵なパワースポットです。

 

昼食は伊勢の二大名物「伊勢うどん」と「手こね寿し」です。

おかげ横丁では、こんにゃくやおまんじゅう、コロッケ等の食べ歩きも。

 

精神的なくつろぎや、おだやかさ、食欲も満喫し、神様のご利益もたくさんあります。

これからも、良い事が山ほど起きるような予感のツアーです。

2011年06月14日

花の百名山 入笠山へ

S.M

6月12日(日)

 

この日は花の百名山の入笠山へご一緒させていただきました。

入笠山は諏訪湖のすぐ先、アクセスも良好です。

この山の魅力の一つに花の種類が多いことが挙げられます。

この時期はすずらんの花が素晴らしく、今日はこの他にもクリンソウやニリンソウ、シロバナヘビイチゴ、ツツジやホタルブクロなども咲いていました。

更に今日はアツモリソウという貴重なお花もみることができました。

 

後半の登山は頑張ったかいもあり、素晴らしい眺望でした。

甲斐駒ケ岳や八ヶ岳がキレイでした。

遠くに諏訪湖をのぞむこともできました。

 

入笠山へは富士見パノラマゴンドラといいう8人乗りのゴンドラを乗り継いで行くことができます。

ガイドさんも交え、お客様同士も仲良くなり皆様遠足気分で楽しまれたご様子でした。

 

ご一緒させて頂き、本当にありがとうございました。

 

 

2011年06月13日

世界最大プラネタリウムと名古屋リニア鉄道館

K.S

6月11日(土)

 

話題のスポット「世界最大プラネタリウムとリニア鉄道館」の旅に行ってまいりました。

 

世界最大のプラネタリウムは名古屋市科学館にあり、3月に直径三十五メートルとなってリニューアルオープンしました。

限りなく現実に近いと言われる星空を、専門家の生解説を聞きながら、寝転んだかのようにくつろげるシートで楽しめます。

皆様ロマンあふれる世界に感激されていました。

 

科学館の魅力はプラネタリウムだけでなく、他の展示物も見て、触れて楽しめるものばかりで、むずかしい科学の世界を身近に感じられました。

リニア鉄道館も3月にオープンしたばかりの施設です。

ここにはリニア車両や0系新幹線が展示されています。鉄道好きの方にはたまらない所です。

中でも私は、リニアの実物大の客席にすわり、持続五百キロを疑似体験できるコーナーに感動しました。

速さも乗り心地も良く、実際にリニアモーターカーが走る日が待ち遠しくなりました。

2011年06月07日

木曽漆器祭と奈良井宿場祭

K.S

6月5日(日)

 

本日は、「木曽漆器祭と奈良井宿場祭」の旅にご一緒させて頂きました。

 

テレビコマーシャルでもおなじみですが、木曽漆器祭は平沢地区で開催されています。

四百年もの歴史のある工芸品が産地価格で販売されており、職人さんの技の光る品々ばかりで見ているだけでも楽しいお祭でした。

 

奈良井宿場祭では、本日は一大イベント「お茶壺道中」が行われました。

江戸時代幕府に献上するために中山道を経由して運んだ行列を再現したものです。

なんといっても、昔の町並が存分に残る奈良井宿での行列は絵になります!!

江戸時代にタイムスリップしたような気分でした。

 

また今は、朝のテレビ小説「おひさま」のロケ地として使用されたということで大注目の奈良井宿!!

今度はお祭のない、静かな雰囲気の中を見てまわりたいなと思いました。

 

同じ県内といえども、なかなか出かけるチャンスのない所へ行け、とても楽しい一日となりました。

ありがとうございました。

(駒屋さんの五平もち、おいしかったです( ^  ^ ) ごちそうさまでした)

2011年06月07日

加賀百万石まつり

S.M

6月4日(土)

 

この日はバス2台で、金沢は加賀百万石まつりの旅に行き、お客様とご一緒させて頂きました。

金沢のまちが加賀百万石の文化と時代絵巻に変わる一大イベントです。

 

出発地点の駅東口では、行列の準備をする人々で賑わい、そんな様子をご覧頂くのも楽しそうでした。

毎年俳優さんが利家公をつとめるのですが、今年は村上弘明さんでした。

間近で勇壮な姿を見ることもできました。

今年は60回目の節目の年。大勢の方で賑わった金沢の街でした。

まつり以外にも見学ポイントが点在し、一日では遊びつくせないほど。

私のおススメは武家屋敷。

ここの野村家の庭園は、足立美術館、桂離宮と並ぶ名園。広くはないですが昔の趣が残る所でした。

 

まつりとともに金沢のまちを満喫できることと思います!!!

 

本日はありがとうございました(^ ^)

 

ページのトップへ