添乗員ブログ「ただいま日記」

2011年7月の記事

2011年07月29日

高尾山トレッキング

K.S

7月24日(日)

 

本日は「高尾山トレッキング」の旅にご一緒させて頂きました。

毎月違ったコース、おすすめのコースを歩いていただくコースですが、7月8月は川沿いを歩く六号路をご案内させて頂きました。

 

このコースは川の流れに目や耳を傾け、木陰を歩けます。

暑いこの時期にはピッタリです!!

中には川の中の大きな石をとびながら歩く所もあり、涼しかったです。

 

歩くこと1時間30分で山頂に到着。山頂で食べるお弁当やソフトクリームは格別ですネ。

下りは表参道である一号路を使い、薬王院の参拝もしながら下山しました。

 

今回の六号路は川のお水もすきとおり、冷たく、川の近くにフ吹く風はヒンヤリ気持ちがいいと大好評でした。

 

 

2011年07月28日

黒部立山アルペンルート

K.T

7月27日(水)

 

今日は天気予報だと全国的に雨となり、梅雨が戻ったようにという事でした。

現地に着くと、曇ってはいましたが雨にはならず、室堂では視界20キロもあり主峰雄山もよく見えました。

室堂ではみくりが池周辺を散策いただき、雷鳥を見たお客様もいました。

 

トロリーバスから始まり6つの乗り物を乗り継ぐ空中散歩。

良い天気のおかげで皆さん、楽しんで参りました。

ありがとうございました。

 

2011年07月27日

柏崎海の大花火大会

K.W

7月26日(火)

 

本日、新潟県「柏崎海の大花火大会」へ行ってきました。

天気にも恵まれ、美しい花火が夜空を色どり花火が打ち上がる度、大歓声があがります。

海上より打ち上がる花火は海面にも映り、柏崎ならではの景色を作り出していました。

海に向かって曲線を描きながら斜めに打ち込まれる海中空スターマイン、尺玉を一気に100発打ち上げ、三尺玉や300連発の花火5分間の間上がり、圧巻でした。

 

越後三大花火の一つ柏崎大花火大会。

いよいよ8月2日、3日は長岡、そして9月9日、10日は片貝と越後三大花火大会が続きます。

是非この感動を多くのお客様に感じていただき、最高の夏の思い出を作っていただきたいです。

 

2011年07月27日

伊吹山お花畑ハイキング

S.A

7月16日(土)

 

本日は、伊吹山お花畑ハイキングのツアーにご一緒させて頂きました。

 

朝から天気が良く、ハイキングにはぴったりの陽気でした。

伊吹山は9合目までバスで上がることができます。途中でガイドさんと合流し、伊吹山の事やお花の事をお話し頂き、皆さんハイキングを心待ちにしているご様子でした。

バスを降りてから、山頂までの登りのコースでは、運が良ければ琵琶湖が見えるそうですが、本日は残念ながらかすんでしまい、よく見えませんでした。この辺りは、お天気が良くてもかすまない日はほとんどないそうです。

遊歩道沿いに広がるお花畑は、アザミやクサフジなどが見頃。きれいに咲き誇っていました。

山頂でお弁当を食べ、下りは少しせまい道をゆっくり歩いてきました。

 

気温が上がり、暑い一日でしたが、気持ちのよい一日でもありました。

一日、ありがとうございました。

 

2011年07月27日

東京スカイツリーと新大久保コリアンタウン

S.M

7月17日(日)

 

本日は今話題のスポット・・・東京スカイツリーと日本に居ながらにして韓国気分が味わえる新大久保のコリアンタウンのツアーにご一緒させて頂きました!!!

 

スカイツリーは634mに成長し、2012年5月のオープンに備え現在は準備中です。

本日はより素晴らしいポイントからご覧頂きたいとの思いで十間橋という橋よりスカイツリーを見てみました。

今日は真っ青な空に、天空高くそびえるスカイツリーをバッチリ見る事ができました。本当に美しい光景です。

またこの橋から見るとことで、橋の下を流れる北十間川の水面に写る「逆さスカイツリー」を見る事ができるのです。

皆様思い思いに撮影タイム。

 

そしてお昼は韓国料理店が軒をつらねる、新大久保コリアンタウンへ。

日本は今空前の韓流ブーム。韓流スターやK-POPアイドルの写真やグッズを求める若者や、本物の韓国の味を楽しみに訪れる人々で町は大変な賑わいでした。

また韓国食材を揃えたスーパーマーケットも特に人気で韓国語の表示の商品や、こちらでしか手に入らないようなレアな品物もズラリ・・・・。見ているだけでも楽しくなります。

 

本日は大変あつい中でしたがスタミナがつくような韓国料理を頂き、皆様とともに楽しませて頂きました。

本当に有難うございました!!!

 

2011年07月26日

岩木山と八幡平

S.M

7月13日(水)~15日(金)

 

この日は夜行発で本州最北の百名山である岩木山と、のんびり歩くのが楽しいと言われる百名山で花の百名山の八幡平の旅にご一緒させて頂きました。

 

日付変更線をこえ、まず岩木山ふもとの嶽温泉付近にて津軽名物の若生こんぶでくるんだおむすび弁当の朝食で腹ごしらえ。これからの登山に備えました。

岩木山へのアクセスは岩木山スカイラインという道をすすみます。

ここはなんと8.9kmのあいだに69ものカーブがあるという遊園地のような道です。

そして8合目からはリフトにのって9合目へ。ここからゆっくり休憩しつつ登ると約1時間。

所々の急登では手を使い、やっとの思いで標高1625mの岩木山へ。

このお山は独立峰で円すい形をしていて別名津軽富士と呼ばれています。

私達が山頂に立つころに雲間から眼下に見下ろす日本海が時々見え、感動の瞬間でした。

 

お昼ごろ弘前市内へ下り、弘前城の近くの郷土料理のお店で名物けの汁と貝焼きみそを頂きました。

ちょうど築城400年を迎えた弘前城も見学。ここでお客様全員と一緒に食べたりんごアイスの味、一生忘れません!!

春来たら桜がすごいでしょうねと話しながら、ちょこっTrip号は秋田県は後生掛温泉へ向かいました。

ここは一軒宿です。湯治で訪れる人も多い名湯。宿のうらには荒々しい光景がつづく地獄めぐりを楽しめる遊歩道があります。

生きてる地球を実感できました!!

またはこの中から首だけ出して体を温める名物箱蒸し風呂の他、火山風呂、うたせ湯、泥風呂、露天風呂・・・種類も豊富で湯治ムード満点のお風呂でした。

食事も秋田の郷土料理満点でした!!

 

翌日は八幡平へ。今がとうどお花のシーズンということで八幡平から八幡沼、源太森から黒谷地湿原をガイドさんと歩きました。

春がメインの水芭蕉やシラネアオイの他、イワカガミやキヌガサソウ、ハクサンチドリや夏らしいニッコウキスゲまで、お花のデパートでした。

キリがまいてしまっていましたが、幻想的な雰囲気漂う中、お花と私達だけの静かな八幡平を満喫することができました。

 

登山・名城・郷土料理・温泉・ハイキング・・・旅の楽しみ全てを味わうことができました。

ご一緒させて頂き、本当にありがとうございました!!!

 

2011年07月15日

富士山五合目散策と富士ビューホテル

K.T

7月14日(木)

 

今週梅雨明けして、長野でも本格的な夏が始まり、連日三十度を超える盛暑となっております。

そんななか、クーラーのいらない別天地、日本人の心のふるさと、富士山の五合目へ行って来ました。

 

標高2305メートル。気温は17度。湿度がなく、とてもからっとしております。

これこそ天然クーラーの中で、九十分ほど散策して来ました。

お中道を歩くと富士山の頂が見え、シャクナゲの花が咲いていました。

 

涼しい中で心身ともにリフレッシュしました。

 

2011年07月15日

三室戸寺と平等院・宇治を歩く

K.S

7月13日(水)

 

本日は京都「三室戸寺と平等院・宇治を歩く」旅にご一緒させて頂きました。

 

三室戸寺は四季折々に様々なお花が咲く「花の寺」として有名です。

今回の目的は蓮。

蓮は早朝に咲き昼には閉じてしまい、一日の中でもほんの数時間sか見る事が出来ません。

三室戸寺の蓮は色や形もそれぞれ。百種類近くあるそうです。

 

ご昼食はお茶の伊右衛門でおなじみの福寿園でお茶を使ったお料理を頂きました。

さすがに宇治のお茶は香り高く、いつも飲んでいるお茶とは一味違いました。

また、さすが福寿園の前の自動販売機は全商品が伊右衛門!!

皆様、記念撮影もされていました。

 

食後はガイドさんと宇治の散策。

宇治には宇治上神社と平等院鳳凰堂の2ケ所が世界遺産に登録されています。

ここを中心に見てまわりましたが、やはりガイドさんのお話を聞きながら見学するとより興味が持て、宇治の魅力を最大限に楽しむ事が出来たと思います。

 

2011年07月14日

大本山永平寺参拝

Y.S

7月13日(水)

 

本日は「大本山永平寺参拝」ツアーにご一緒させていただきました。

今から約750年前、道元禅師によって建立されましたとても歴史があるお寺さんです。

境内には樹齢五十年、百年の老杉があり、山を切り開いて築かれたこともあり、木々また緑に囲まれたとても静寂な雰囲気を感じることができました。

永平寺内最古の建物である山門は、最古と感じさせないとても立派な建物で、天井のパズルのような建築法もとてもめずらしく、昔の人々の技術の素晴らしさを改めて感じました。

また傘松閣の天井に描かれた230枚の天井絵はとても色鮮やかで、季節の花々、また鯉やカラスなどとても緻密に描かれており、私自身もその素晴らしさに見入ってしまいました。

本日一日とても暑い日ではありましたが、永平寺参拝させていただくことにより、身も心もすがすがしい、また清らかな気持ちになることができました。

また普段なかなか知ることのできない修行僧の方々の修行内容、また一日のお勤めを知ることができ、修行の厳しさも改めて感じることができました。

 

2011年07月12日

黒部峡谷鉄道

Y.S

7月6日(水)

 

トロッコ電車の愛称で親しまれる黒部峡谷鉄道のツアーにご一緒させていただきました。

宇奈月駅~終点の欅平駅まで約1時間20分のご乗車です。

 

本日は雲一つない、とても天気の良い一日でした。

トロッコ電車に乗り出発までの間、これからどんな素晴らしい景色が待っているのだろうとドキドキワクワクと心躍らせ、いざ出発!

楽しく見所スポットをご案内していただける車内放送を聞きながらの旅。

宇奈月周辺では仏石という石仏に似た天然の岩が見えてきます。

入山者の無事、また私達トロッコ電車の旅を温かく見守ってくれているかのようでした。

この辺りから目がくぎづけになるほど素晴らしい景観が見えてきます。

青く澄んだダム湖に垂直にそびえ立つ山々、雪がまだ残る山々。様々な表情を見せ、まさに秘境ならではの景色でした。

景色を存分に楽しんだ後は、宇奈月グランドホテルにて昼食そして入浴。

旬の食材を堪能し、ヒノキ、山々の香りに包まれながら、ゆっくりと旅の疲れを癒してくれる入浴。

 

目に焼き付くほど素晴らしい景色と癒しの入浴。

体全身で自然を感じていただけるツアーでした。

2011年07月07日

箱根あじさい電車と湯本富士屋ホテル

S.M

7月5日(火)

 

この日は大勢のお客様と一緒に箱根まで行って参りました。

この時期はあじさいがとても美しく、とくに箱根登山鉄道沿線のあじさいは昔から職員の方々が一株一株手で植えて、現在では一万株にもなりました。

この日の車内は比較的すいており、右や左に見えるあじさいを思い思いに楽しむことができました。

梅雨のさ中ではありましたが、お天気も崩れることなく富士山も見えることができました。

 

今が旬!!の箱根のツアー、ご一緒させて頂きまして、本当に有難うございました!!

 

2011年07月06日

東京スカイツリーと新大久保コリアンタウン

K.S

7月4日(月)

 

本日は東京の新名所となりつつある「東京スカイツリーと新大久保コリアンタウン」の旅にご一緒させて頂きました。

 

スカイツリーは外観は完成し、現在は工事用のクレーンの撤去作業と内装工事などが行われています。

建設中のスカイツリーが眺められるのもあと数ヶ月・・・また、今日と明日でも違った姿になるわけです。

なんだか奇跡の一時のように感じられませんか?

本日はお天気も良く青空をバックにとってもキレイなスカイツリーを眺める事が出来ました。

 

新大久保コリアンタウンは大小三百もの韓国のお店が立ち並んでいます。

今、日本は空前の韓国ブームと言うだけあって平日にもかかわらず多くの人でにぎわっていました。

昼食はこちらで自由に召し上がっていただきました。

焼肉やチゲ鍋、ビビンバなどおいしいものがたっくさん!!

また、キムチや辛そうなラーメン、マッコリなどの飲食類もたっぷり買うことが出来たり、女性に嬉しい韓国コスメ、もちろん韓流スターグッズとお買い物も楽しめます。

話題の新名所これからどんどん人気がでてきそうです。

ぜひ一度おでかけしてみては・・・

 

2011年07月06日

海の丘倶楽部で昼食

S.M

7月3日(日)

 

この日は石川県は能登半島まで参りまして、おいしいお魚のお昼を召し上がって頂きました。

話題の海の丘倶楽部さんは網元で、朝獲りの新鮮なお魚をいただけるという事でも人気です。

本日は日曜という事もあり、一般の方も多く見えておりました。

 

今回のメインはなんといってもお食事。

お魚をおいしく召し上がって頂こうと沢山のお料理が次から次へと出てきます!!

お刺身はもちろん、フライも焼魚も小鉢もお魚がメイン。

サザエのつぼ焼きや握り寿司の他に、お味噌汁は朝とれたトビウオのつみれ(おかみさんが朝作ったそうです)が入ってアツアツ!

食べて飲んでお腹も一杯に!!

食後は少し館内を散策したりお部屋でゆっくりしたり・・・。

 

海と海の幸を楽しめた一日でした。

雨にもあわず素敵な一日となりました。

ご一緒させて頂き、本当にありがとうございました。

 

 

2011年07月06日

後方羊蹄山と登別温泉

K.S

6月29日~7月2日

 

三泊四日で「後方羊蹄山と登別温泉」の旅へ行って来ました。

新潟からフェリーに乗ること18時間、北海道に到着です。

 

後方羊蹄山は「蝦夷富士」と呼ばれる日本百名山に数えられる雄大で美しい山です。

今回は真狩コースから山頂を目指します。

エゾマツ・トドマツなど本州ではなかなか見ることのできない木々をみることも出来ました。

九合目付近にはお花畑が広がり、お客様に聞くと本州よりお花が大きく、色がキレイ!と感動された様子でした。

全員で登頂とはいきませんでしたが、ほとんどの方が登頂されました。

往復10時間~12時間という登山に、下山してきた時の皆様はぐったり・・・しかし笑顔!!

達成感に満ちあふれたあのお顔は私には忘れられないものです。

皆様、お疲れ様でした。

たっぷり汗をかいたので登別温泉に宿泊し、ゆっくり汗を流し登山の疲れをいやしました。

お風呂の種類も豊富でとっても気持ち良かったです。

 

翌日は道内の観光をしました。

バスの中からは羊蹄山を遠くに眺める事もでき、ここがもしかして一番嬉しい観光だったかも!?名所を見学し、またフェリーに乗り北海道を後にいたしました。

 

北海道は、度が高いので千メートル級の山は二千メートル級だと言われるそうです。

羊蹄山は1,898メートル!!三千メートル級の山に匹敵するわけです。

皆様、本当にお疲れ様でした。

次は私も登頂してみたい山です。

四日間、とても楽しく過ごさせていただきありがとうございました。

 

ページのトップへ