添乗員ブログ「ただいま日記」

2011年10月の記事

2011年10月31日

西沢渓谷ハイキング

K.S

10月30日(日)

 

本日は山梨県「西沢渓谷ハイキング」の旅にご一緒させていただきました。

 

往復約10キロの行程を元気よく皆様で出発です。

歩き始めは遠くに聞こえる水の音を聞きながら、いったいどんな世界が広がっているのだろう・・・と想像に胸をふくらませ、山道を歩きました。

吊橋を渡ると、一つ目の滝が姿をあらわしました。山肌を流れ落ちる滝は迫力がありました。

そしてなんと言っても水がキレイ。歩くにつれて川のすぐ際まで来るとその透明度には感動しました。

この水が滝つぼに落ちると神秘の色に変化します。

ブルーというのか、グリーンというのかいいあらわせない神秘的な色です。

この美しさは今も目に焼きついてはなれません。

ハイキング道も岩を登ったりと険しくなりますが、すっかり皆様この美しさのトリコでしたネ。

最後の階段をのぼりきると西沢渓谷の終点。ここでお弁当を食べました。

歩いた後は、とってもおいしく感じました。

 

帰路は、昔トロッコが走っていた軌道の残るゆるやかな道を下りました。

こちら側からは、眼下に歩いて来た渓谷を眺め、さらには紅葉も楽しめました。

 

約4時間のハイキング。往復違った風景を楽しめ癒されたな・・・と感じられる時間でした。

気持ちよかった~♪

 

一日ありがとうございました。

 

2011年10月25日

奥入瀬渓流ハイキング

K.S

10月21日~22日

 

屋後発で青森県「奥入瀬渓流ハイキング」の旅に行ってきました。

夜はゆっくりバスの中で休み朝日が昇ると、目の前には十和田湖が見えて来ました。

朝のうっすら霧のかかる十和田湖はなんとも幻想的でした。

7時になり十和田湖を源とする奥入瀬渓流ハイキングに出発!!

さすがにまだハイキングをしている人も少なく、景色をひとりじめしているような気分です。

紅葉はまだ少し赤が少なかったですが、色づき始めている木々をさがしながら堪能しました。

「飲めそうだネ」

そんな声もあがるほど、流れは美しく。岩に自生する苔もすばらしかったです。

いくつかの滝を眺めたりしていると、あっという間の8.9キロ。十和田湖に到着です。

十和田湖では遊覧船に乗り、湖畔の紅葉は見頃たっぷり満喫できました。

 

夜行のツアーで大変お疲れになったことと思いますが、一度は歩いてみたい所ですよね。

私も良い経験となりました。

ありがとうございました。

 

2011年10月18日

高尾山ハイキング

S.M

10月15日(土)

 

この日は都会のオアシス高尾山のツアーにご一緒させて頂きました。

あいにくの雨の中、バスは出発。

今日は笠が手放せない日となりそうな予感・・・。

 

高尾山はミシュラン三ツ星の山で年間250万人が訪れます。ケーブルカーで気軽に参加できるスポット。私もお気に入りの山の一つです。

 

さて、バスは高尾口に到着。すると雨は最初小雨でしたが、すぐにやみ笠もささずに出だし好調!急勾配のケーブルカーに待ち時間なく乗ることも出来ました。

今日はとても暑く、汗をかきながら薬王院へ。ミニ四国霊場めぐりも皆で体験してきました。

あれほどたちこめていた雲も途切れ、時折日射しまで!!

帰路は貸しきり状態でのつり橋をみなで渡りました。

 

本当に静かでパワーあふれる高尾山を満喫して頂くことができたと思います。

貴重な体験でした。

本当にありがとうございました!!

2011年10月18日

新穂高ロープウェイと平湯温泉(10月11日)

S.M

この日は岐阜県は新穂高のロープウェイの旅にご一緒させて頂きました。

中部山岳国立公園内にあるロープウェイは新穂高温泉口から西穂高口駅まで2つのロープウェイを乗り継いで標高差1,039mを一気に登ります。

 

山頂駅からは雄大な山々のパノラマ、目前に西穂高岳~槍ヶ岳、双六岳から笠ヶ岳、反対側には焼岳も見ることができ、圧巻でした。

中間駅周辺では紅葉も色づき、秋の一日を気持ち良くお過ごし頂けたと思います!!

 

仕上げに名湯ひらゆ温泉でさっぱり汗を流してきました。

 

いつか穂高の山々を登ってみたいなァと思いました。

ご一緒させて頂き本当にありがとうございました!!

 

2011年10月18日

秋の高山まつり

S.A

10月10日(月)

 

本日は、ちょこっTrip「秋の高山祭り」のツアーへご一緒させて頂きました。

朝から良い天気に恵まれ、まさにお祭り日和。高山市内は暑いくらいでした。

 

秋の高山まつりは櫻山八幡宮の例祭で、八幡祭と呼ばれています。

毎年10月9日、10日に行われる飛騨高山の伝統行事です。中でも人気なのが、からくり奉納。9人の綱方たちが36本の綱を操り、布袋と二人の唐子を動かします。簡単に動かしているようにみえますが、高い技術が必要なからくり。成功した時にはとても感動しました。

会場も盛り上がって、大きな拍手に包まれました。

 

また、櫻山八幡宮の参道には十台の屋台が曳き揃えられ、間近で見ることが出来ます。

一つ一つ、形も色も様々ですが、どれも繊細な造りをしていて見事でした。

これらの屋台は国の重要有形民族文化財に指定されています。歴史と伝統を受けついだ美しいお祭でした。

 

町をちょっと歩けば、高山の古い町並を見ることができます。

今日は飛騨高山の歴史を垣間見たような気がします。

一日ありがとうございました。

 

2011年10月18日

八甲田山登山と奥入瀬渓流

S.M

10月5日~7日

 

この日は青森県まで行って参りました。

日本百名山のひとつ東北の八甲田山登山のコースです。個人的にも大変楽しみな山でした!!

 

夜行発でしたので早朝青森着。支度をととのえてロープウェイで標高差600mを稼ぎます。

実は天気予報ですと、この日は雨の予想。しかも少し前に山では雪が降り、山頂の辺りでは積雪もあったとのこと。

心配ではありましたが、元気よく登山出発。

 

赤倉岳、井戸岳という2つの山をこえ鞍部へ下るといよいよ山頂へアタック!!

30分位で八甲田山大岳の山頂です。

雨の中の登山でしたが、それでも一瞬くもが動き、山頂からは青森湾も・・・。

下山時には毛無岱(けなしたい)という湿原を通りました。かの深田久弥氏が「神の工(たくみ)をつくした名園の趣」と讃えています。

ここの紅葉は大変見事でした!!!

酢ヶ湯温泉方面に下り、ゴールです。

登山をされない方も、山頂ST周辺で散策し、下山後に酸ヶ湯方面に来ると、千人風呂で有名な酸ヶ湯温泉を楽しむこともできます!!

 

この日の宿は十和田湖のほとり、ホテル十和田湖荘さんです。ゆっくりおくつろぎ頂きました。

翌日は奥入瀬渓流のハイキング。8.9kmです。昨日に引き続き、ぐずついた空でしたが、雨続きでダイナミックな流れを見ることが出来ました。

ちょうど低気圧通過中で、ものすごい風で遊覧船は欠航になってしまいましたが、帰る途中の峠からみた十和田湖にかかる美しい虹に大感動!自然の厳しい部分、すばらしい部分全てをみることができたような気がします。

 

大変貴重な旅にご一緒させて頂きありがとうございました!!!

 

 

2011年10月18日

新穂高ロープウェイと平湯温泉

S.A

10月3日(月)

 

本日は、新穂高ロープウェイと平湯温泉のツアーにご一緒させていただきました。

 

新穂高温泉駅から2つのロープウェイを乗り継ぎ、西穂高口駅まで登ります。

ロープウェイの所要時間は、第一が約4分、第二が約7分と大した長さは感じませんが、驚くのはその標高差!!なんと1,039mもあるのです。

ぐんぐん登っていくので、気圧の変化がよく分かります。

また、ロープウェイ終点の西穂高口駅の標高は2,156mもあり、夏でも涼しい位ですが、本日はとても寒く感じました。

それもそのはず。奥穂高岳や槍ヶ岳をはじめ、北アルプスの山々で本日、初冠雪を観測したそうです。

 

私達の到着を待っていたかのように、山にかかっていた雲も消え去り、うっすら雪化粧をした山々を眺める事ができました。

気温はわずか一度と、とても寒かったですがそれ以上に、貴重な体験ができたことに感動でした!!

 

帰りに平湯温泉に立ち寄り、冷えきった体を温めました。体の芯からぽかぽかして幸せ気分いっぱいに長野へと帰って参りました。

 

一日ありがとうございました!!

 

ページのトップへ