添乗員ブログ「ただいま日記」

2013年1月の記事

2013年01月24日

世界遺産アンコールワットの旅

T.K.

1月24日(木)~

成田空港を出て約8時間、世界遺産のアンコールワットに行ってきました。

長野では真冬の氷点下5℃、カンボジアでは真夏の34℃と、気温の差が身体に多少こたえましたが、現地に着いてからの驚きと感動で暑さも忘れるほどでした。

現地で4日間、大きなバルコニー付き、プールやスパーのある高級ホテルで過ごしましたが、一番印象に残ったのは、2日目のアンコールワットから見る日の出が見れた事です。暗いうちに池のまわりに待機して日の出を待つのですが、そこには赤いスイレンの花が満開に咲いていました。

明るくなり始めて、皆さんと世界遺産に腰かけて日の出を見たときは、ありがとうとという感謝の気持ちが湧いてきました。

とても素敵なアンコールワットですが、12月~3月ぐらいの時期が特にオススメです。是非感動を味わって下さい。

2013年01月23日

駒ケ岳千畳敷から見るダイヤモンド富士

M.E.

1月2日

新年1回目!本日は駒ケ岳の方へ、ダイヤモンド富士を観に行くツアーにご一緒させて頂きました。

ダイヤモンド富士とは、富士山の頂上にご来光が重なって、まるでダイヤモンドのように美しく輝く現象の事。気象条件が揃ったときにだけ見られ、1月1日・2日で見られる確率はだいたい2割くらいです、と駒ケ岳の方の談。

その2割が拝めたら、2013年とーってもいい1年になりそうheart01ということで、ワクワクしながら出発しましたconfidentnote

が、駒ケ岳に着いてみるとなんと猛吹雪……富士山がどちらにあるのか、いつ日が昇ったのかも分からないほどのコンディションでした。残念!!

それでもお餅つきをしてお雑煮を食べて、中には(私を含め)雪遊びに興じる人まで出てきて、皆でお正月気分を満喫note

山を降りてからは、古刹・光前寺で初詣。巳年にちなんだ特別公開の蛇身弁天様にそれぞれお願い事を……わたしもしっかり手を合わせて、一年の幸せと縁結びをお願いしてまいりましたhappy02

最後に美肌の湯とも言われる温泉「こぶしの湯」でじっくりと体を温めて頂いて帰路へ。

ダイヤモンド富士を見ることはかないませんでしたが、アットホームに賑やかに、楽しい一日を過ごさせて頂きました。有難うございました。

2014年、目指せリベンジsign03

ページのトップへ