添乗員ブログ「ただいま日記」

2013年4月の記事

2013年04月18日

三春の滝桜と鶴ヶ城の桜

T.K

4月18日(木)

関東の桜がずいぶんと早く咲き、関西の桜がちょうど見頃の時の爆弾低気圧で、

今年のお花見は時期を合わせるのがとても難しい年となりました。

日本三大古木、しだれ桜の「三春の滝桜」はとても順調に咲き、本日は満開でした。

天気も晴れ、空の青さに滝桜のピンク色がよく映えました。

岡の上の滝桜を見上げると、本当に滝のしぶきが飛んでくるような豪華さに、思わず言葉を失うほどでした。

鶴ヶ城の桜、ここも大人気の千本桜、ここは前日までの調べで一分咲きだったのですが、

朝からぐんぐん気温が上がり、それと共に開花も進み、本日到着時には5分~6分咲きまで開いてきました。

まさに桜のマジックを見ているようで、お堀端の素晴らしい千本桜を鶴ヶ城天守閣から眺めて頂きました。

まさにお殿様気分!

今年は大河ドラマで会津若松が大人気です。今回のツアーでは寄ってきませんが、白虎隊終焉の地・飯盛山、

八重のドラマ館、会津藩校日新館を入れたツアーもありますので、是非お出掛けください。

2013年04月17日

大阪造幣局桜トンネルと大阪城公園

S.K

4月17日(水)

今回は毎年ミステリーながら大好評の「大阪造幣局桜トンネルと大阪城公園」の旅にご一緒させて頂きました。

毎年桜が見頃を迎えるであろうという時、特別に1週間解放する造幣局の桜トンネル…

4月中旬では遅すぎるのでは?と思われる方も多いかと思いますが、ここは8割以上が遅咲きの八重桜なのです。約180品種と珍しい桜が多いのもここならではの魅力heart04

それでも今年は予想以上に開花が早く葉の出ているものも多かったです。

私には八重桜のボリューム感に葉…桜もちheart04 どこもかしこも美味しそうでしたheart04

例年より葉は多かったですが、咲きっぷりは文句なし!桜トンネルを堪能しました。

大阪城周辺は桜は新緑となり、ツツジが咲き始め、春のぽかぽか陽気の中違うお花を楽しめました。

2013年04月13日

東京スカイツリー天望デッキとソラマチ

A.S

3月28日(木)、この日は東京スカイツリーに行って来ました。

朝が少~し早い出発でしたが、お天気も良く、暖かい日差しが心地よい一日でした。

道中各所春めいてきて、梅や桜を車窓から楽しむ事ができました。

この日は、スカイツリー到着後、すぐに天望デッキへのご案内となりました。

地上4Fから高さ350mの天望デッキまでは、エレベーターで約50秒!!

あっという間に到着です。360度何にも遮られる事のない眺めをゆっくりと楽しむ事ができました。

デッキからの眺めを楽しんでいただいた後はソラマチの散策を思い思いに・・・

有意義なひと時を過ごしていただけた様です。

東京を離れる前に桜橋へ立ち寄り、少し遠くからスカイツリーを眺めてきましたが、隅田川沿いは桜が満開!

とてもきれいでした。

桜を楽しむのも限られた時期です。今回はスカイツリーと桜を一緒に楽しむことができ、

とてもステキな一日となりました。

2013年04月13日

東大寺二月堂お水取りと京都冬の特別公開

S,K

3月12日~13日で、京都・奈良へ行って参りました。

まずは京都へ・・普段は見学できない文化財を特別に公開中・・

今回は二ケ寺見学致しました。

一ヶ所目は仁和寺、二十五年ぶりの五重塔内陣公開!とても貴重なものを見せていただきました。

二ヶ所目は金戒光明寺、ここは新島八重・会津藩ゆかりの寺・直筆の軸を展示してあったりと、今年ならではのものでした。

梅の時期としても最高で、北野天満宮梅苑で、春の訪れを感じ、東山へ

東山では「花灯路」を見学・京都の路地に温かみのある灯りがともされ、風情たっぷりでした。

じっくり京都を楽しみ、奈良へ・・

お宿で、お休みなさい・・といきたいところですが、今回のメインは!!

「お水取り」 深夜0時にホテルを出発し、二月堂へ

修二会は、お水取りとも言われる神事で、お松明が有名ですが今回は名前の由来であるお水取りを見学。

待つ事一時間・その間にはお経を唱える声が聞こえ、神事の見学という事を改めて考えさせてくれる時間として貴重なものでした。

お水取りは、雅楽と共に行なわれ、幻想的でありながらも漂う空気は重厚で感慨深い物がありました。

深夜の行事に皆様さぞお疲れの事と思いきや、皆様すごく良かったとご満足いただけた様でした。

1200年以上続く神事を見学させて頂く貴重な体験でした。

 

2013年04月08日

南知多の旅

T.K

2月24日に南知多満喫の旅に行って参りました。

愛知県・知多半島の一番先端、南知多は春を感じさせてくれる魅力満載の所です。

名古屋ドームの10倍もの面積の巨大な丘の上に黄色の菜の花が一面に咲いています。

この花ひろばで菜の花を袋一杯に詰め込んでいただきました。皆さん初めての経験の方も多く、

かなり楽しんで体験してもらいました。柔らかくて、ゆでて食べると、とてもおいしい食用の菜の花です。

菜の花摘みのあとは、伊勢湾・渥美半島を眺めながら、新鮮な海の幸の昼食です!!

活魚の美船さんでは、生簀から魚をすくい、新鮮な状態で提供して下さいます。

舟盛りに盛られた鯛のお刺身では、まだ鯛が生きており、口をパクパクしている状態でした。

その後、海を眺めながら、露天風呂も楽しんでいただきました。

最後は、お魚広場で海の幸のお買い物・旬のタコや、干物・カニなど、たくさんのお買い物を

楽しんでいただきました。

南知多の春は魅力一杯です。是非来年もこの時期に・・・お出かけ下さい。

ページのトップへ