添乗員ブログ「ただいま日記」

2015年1月の記事

2015年01月20日

久米島ウォーキング

S.K

長野は大雪に見舞われる中、南の島、久米島へと行ってまいりましたairplane

何を隠そう、私にとっては初めての沖縄!!どきどき、わくわくの旅でした。

久米島に着いてみると気温は18℃・・・こんなにも違うのか!と驚きつつも、過ごしやすい気温にすっかり冬の寒さを忘れられました。

1日目は島内観光、運転手兼ガイドさんのザワワ~ザワワ~noteにうっとりしながら、サトウキビ畑の中を走る・・・沖縄ならでは、でした。

ホテルに着いてからはご希望の方と『はての浜』へ・・・グラスボートからは、美しい海の中に南の島らしい魚や海ガメ仕事も忘れ大興奮upup

はての浜は東洋一の美しさといわれる砂浜だけの浜です。

その美しさは、思わず息を呑む・・・いやいや、そんな言葉では足りないくらい、この世のものとは思えない、夢なのでは・・・と思うほどの絶景が広がっていました。

上陸するとそこは我々以外の人もおらず、別天地。そんな言葉がピッタリの大感動でした。

2日目には今回のメインとなる『のんびりウォーク』に参加しました。体力に合わせてコースを選択できます。

私は16kmコースにご一緒させていただきました。出発式では皆様がエイエイオーの掛け声をかけ、やる気満々出発ですshoe

美しい砂浜を歩き、サトウキビ畑では農家の方に声をかけると、サトウキビをかじらせてくれますwobbly歯が折れるかと思いましたがsweat02糖分補給もばっちりですscissorsIMG_2715.JPG

つらーい上り坂を耐え抜き、アーラの道、桜並木が広がります。まだ咲き方としては、ちらほらですが、日当たりのいいところでは咲いています。カンヒザクラという、少しピンク色の濃い桜です。一足早いお花見に歓声が起こっていました。他のウォーカーとお話をしたりしていると、16kmもあっという間でした。

観光地に行って歩くなんて機会は少ない・・・歩いたからこそ人の温かさ、久米島の暖かさ、のどかさ、美しい景色・・・様々なものを見たり感じることが出来たと思います。筋肉痛も嬉しい痛みsmile

夜は皆様もうお知り合い。和気あいあいと楽しい宴でしたねheart01

三日目も、沖縄らしい平屋の赤瓦屋根のお家、上江洲家住宅や海ガメ館などを見て周り、後ろ髪をひかれる思いで、涙があふれそうなのをこらえつつ、久米島を後にいたしました。

快晴とまではいきませんでしたが、雨に当たることもなく皆様と楽しい3日間を過ごすことが出来、大変感謝いたしております。

今回のたびもまた、思い出深く忘れられない旅となりました。ありがとうございました。

来年もまた一足早い春のウォーキングに行きましょうheart

 

ページのトップへ