添乗員ブログ「ただいま日記」

2016年11月28日

きぬかけの路金閣寺・銀閣寺から哲学の道へ

T・K

11月21日(月)

 

もともとお伊勢参りや善光寺詣りがそうであったとおり、旅の原点は、歩いて寺社仏閣にお参りをしながら、移動中の風景や人々の触れあい食を楽しむことが根底にあると思っております。

駐車場で車を降りて移動を繰り返す旅は、移動中の楽しみ空気を肌で感じる感覚や、ちょっと寄り道してみようという遊び心を満たすことはできません。

 

今回のツアーでは初日に、銀閣寺から若王子神社までの約2キロ「哲学の道」を歩き、2日目には仁和寺から金閣寺までの約2.5キロ「きぬかけの路」を歩きましたshoe

近江の人が京都の人とケンカするときによく「琵琶湖の水をとめたるで」というようですが、まさに琵琶湖からひっぱってくる35キロの琵琶湖疏水の一部を歩きます。

 

桜やモミジイチョウの紅葉がとてもきれいで春の桜の時期もちょっと歩いてみたいという気持ちも自然にわいてきますshine

 

本道からちょっと離れて法然院へ。

ここは、浄土宗の開法然ゆかりのお寺ですが個人まりとして、坂道を登りきったところの門から境内をのぞくとモミジがとても鮮やかに色づいていましたmaple

 

そしてもう一つ例年コースでは行ったことのないお寺、霊鑑寺にも寄って来ました。

このお寺は、ガイドブックにも載っていません。

何度も京都に来ている私も全然知りませんでしたcoldsweats02

春と秋の年に2回ほんの数日間しか公開されないので、とても空いています。

 

宝物に巡りあった気分ですhappy01

 

 

 

ページのトップへ